アマレットと言うコトバ

amoréttoってどんな意味?

よく聞かれる質問

amoréttoはティラミスに使う
ほろ苦いお酒の名前

酒屋さんじゃないのに お酒の名前をつける

その理由

キミが大きくなることが 嬉しいけれど
少し切ない
少しさみしい
手をすり抜けて
新しい顔を見せる瞬間を
止めてしまいたくなるキモチ

切ないとも違う

愛しいとも違う

そんなキモチ

それを表す言葉を探していた時
知ったステキなエピソード

ほろ苦いって

友達以上、恋人未満

だから amoréttoって表現する

最初に知ったとき、
涙がこぼれた

コレだ

ぴったりな言葉…

いつもキミの成長を願い
よろこび 
待ち望んでるけど

少し 苦いんだ…

私たちは トモダチじゃない

私たちは コイビトじゃない

私たちは

親子

キミのママ

だからこそ わかるキモチがあるんだよ

mari

料金について

私たちの基本料金について

amoréttoの基本料金…¥30,000 +tax

撮影料/データ75カット前後/カジュアル&フォーマル衣装/ヘアセット

※データ数は撮影メニューによって異なります。
※兄弟姉妹がいらっしゃる場合も追加料金はかかりません。
 詳しくはご予時 にスタッフまでお気軽にご相談ください。
※七五三など お子様の着付料金は一律
 女の子 ¥10,000(手結び帯の場合は¥12,000)、男の子 ¥6,000 +tax

撮影当日に、DVDにて75カット前後のデータをお渡しいたします。
データの選定は、経験豊富なスタッフにおまかせください。
ご希望者様にはアルバムやパネルなど、大切な思い出をカタチにできる
アイテムもご用意しております。もちろんデータ(基本料金)のみでもOK

+ITEM

■ALBUM ¥35,000〜70,000 +tax
しっとりとなめらかな手ざわり、絵本のような背表紙。
世界に一冊のアルバムは、きっと家族の宝物になるはず。

■PANEL ¥8,,000〜 +tax
暮らしに、いつでも写真のある風景を。
サイズもいろいろ、ライフスタイルに合わせて
コレクションできる上質なパネルです。ギフトにもおすすめ!

ちいさな宝箱を覗いて

producerでありownerであるMariのひとりごと

人はなぜ写真を撮るのだろう、
最近よくそんなことを思います。

携帯のカメラが進化して、誰でも高品質な写真が残せる時代に
私たちフォトスタジオが課せられた使命ってなんなんだろう、と。

その答えは、簡単に出るものではなく
結局考え続けて10年以上この仕事をすることになっています。

最近、ひとつだけわかったことがあります。

それは、「今日は、今日である」と言うこと。
「今は今」であって、「明日」はまた違うんだと言うこと。

ずっと、当たり前なんだと思ってきたことが
当たり前にできなくなった2020年。

急に、普通のなんでもないことにレンズを向けたくなっています。

当たり前が、終わるって
当たり前が当たり前でなくなる日がくるって
知ったからなのかもしれません。

だからこそ、スタジオで私たちが撮影する写真は「トクベツ」であって欲しいと願うのです。

当たり前を当たり前に写すだけでなく
当たり前をもっと美しく、
トクベツな時間として…。

そんな想いで日々を過ごすamoréttoの中身を
プロデューサーの目線から綴っていきたいと思います。

mari

システムについて

ご予約の単位は「ひとつのかぞく」

amoréttoは家族写真を含む3つのシーンを撮影、
75カットの写真を即日データでお渡しする、まったく新しいハウススタジオ。
写真を選ぶ煩わしさから解放され、
ただひたすらに「楽しい!」を追求する場所です。
写真館の概念を超える最高のエンターテインメントを、あなたに。

A story in a photo.

amoréttoでは、主役のお子様を中心に写真という物語を編んでいきます。
主役のお子様がおひとりの場合は3着のお洋服、3つのシチュエーション。
例えば3人兄妹全員を主役に!という場合は、
おひとり1着ずつ、そしてやっぱり3つのシーンを。

お子様の人数や残したい写真に合わせて、自由度の高い撮影をお楽しみいただけます。

ご予約について

新型コロナウイルス感染症への自粛対応要請が解除されました。

私たちamoréttoも

撮影枠を減らしての営業再開を致しました。

通常ですと60日先までのご予約のみお受けしておりましたが

今年は特例的に、年内全てのご予約を一斉にお受けすることとしました。

ご予約はこちらから